Loading

ProductKANEKA Direct RT-qPCR Kit “SARS-CoV-2”

KANEKA Direct RT-qPCR Kit“SARS-CoV-2”

KANEKA Direct RT-qPCR Kit

<特徴>

  • 独自開発した精製不要の簡易前処理法とOne-step RT-qPCR法を採用することで、鼻咽頭ぬぐい液と唾液から約1時間でSARS-CoV-2を検出することが可能です。
  • 操作ステップ:(検体採取→)RNA抽出→One-step RT-qPCR(検体採取後、約1時間)
  • 適用検体:鼻咽頭ぬぐい液、唾液

<本キットのプロトコル>

KANEKA Direct RT-qPCR Kit

※1 Primer & Probe Mixは、米国CDCによる以下に記載の配列(対象:N1, N2)を使用しています。2019-Novel Coronavirus(2019-nCoV) Real-time RT-PCR Panel Primers and Probes (Effective : 24 Jan 2020)

※2 本キットは以下のリアルタイムPCR装置で性能を確認しています。

※3 ROX補正を必要とするリアルタイムPCR装置を用いる場合に添加します。

本キットは「臨床検体を用いた評価結果が取得された2019-nCoV遺伝子検査方法について(厚生労働省健康局結核感染症課 国立感染症研究所)」(※1)に掲載されており、公的医療保険の適用対象です。

⇒厚生労働省保険局医療課より通知された疑義解釈資料の送付について(その34)(令和2年9月30日事務連絡)(※2)にて、本キットでの検査は保険診療の対象となりました。

尚、本製品は株式会社AVSSとの共同開発品です。

<本キットの評価データ>

評価① SARS-CoV-2の各ウイルス濃度に対する検出結果は以下の通りです。(検体:鼻咽頭ぬぐい液、陽性10検体および陰性15検体)

評価1

評価② 1反応あたり5、50、500、5,000、50,000、500,000 copiesの合成RNAを鋳型として反応させた結果、5 copiesまで検出可能であり、 5~500,000 copiesの範囲で直線性がある結果を得ています。(LightCycler® 96 System (ロシュ・ダイアグノスティックス社)使用)

評価2

<本キットの構成>

KANEKA Direct RT-qPCR Kit

製品コード
製品名
検出項目
包装単位 (テスト数)
価格
取扱説明書
製品コード

KN-T101101

製品名

KANEKA Direct RT-qPCR Kit “SARS-CoV-2”

検出項目

SARS-CoV-2(N1、N2)※

包装単位 (テスト数)

100

価格

110,000円(税別)

取扱説明書

DL

※検出項目は、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)発行「2019-Novel Coronavirus (2019-nCoV) Real-time RT-PCR Panel Primers and Probes」(Effective: 24 Jan 2020) に記載されたプライマー・プローブ配列を採用している。

・保管温度:-20℃以下

・使用期限:製造日より1年

>>本キットのお見積もり・ご購入に関するご質問は、株式会社カネカメディックスまでお問合せください。

>>本キットへのご質問、サンプルご希望の方は、こちらにお問い合わせください。

その他、新製品を多数開発中(更新情報欄でアナウンスします)